爪水虫のラミシールによる治療期間

爪水虫の治療期間

爪水虫の治療期間の目安は6か月

治療期間について説明しますが、爪の水虫の治療には半年から1年間、内服薬を服用することが必要です。

 

爪水虫や進行した水虫は市販薬のクリームでは絶対に治りません。

 

塗り薬は爪の内部に繁殖している白癬菌に届かないので内服薬を使用しますが、爪には血管が通っていないのですでにできている爪には内服薬でも届きません。

 

内服薬を飲むと成分が爪に移行するので、新しくできる爪に白癬菌に侵されない抵抗力をつける効果があります。

 

爪が新陳代謝ですっかり入れ替わるまでに1年ほどかかるので(新陳代謝のスピードには年齢差や個人差があります)、短時間で爪から白癬菌を追い出すことはできません。

 

手の爪は1ヶ月で約3mm伸びるので3〜5か月ですっかり入れ替わりますが、足の爪は1mmほどしか伸びないので入れ替わるのに1年か、人によってはそれ以上かかります。

 

爪は根元の甘皮の下にある爪母基で作られて、しだいに爪先の方に移動します。

 

でき始めの爪は水分が多く白っぽい色をしています。

 

爪半月と呼ばれるのがこの部分ですが、成長するにしたがって水分が少なくなって透明になります。

 

爪は表面から背爪、中爪、腹爪の三層構造になっています。

 

いわゆる二枚爪は、背爪と中爪が密着せずに剥がれた状態です。

 

二枚爪のおもな原因は巻き爪ですが、伸びた爪の先が乾燥したり靴の中で圧迫されたりすることでも二枚爪になりやすくなります。

 

爪水虫の白癬菌はなかなか爪の内部に入り込めませんが、巻き爪や二枚爪は白癬菌が爪の内部に入り込む原因になります。

 

爪の水虫の治療には通常「ラミシール」という抗真菌薬や「イトリゾール錠(イトラコナゾール)」など水虫の服用薬を飲んで治します。

 

ラミシールの有効成分のテルビナフィンは皮膚の角質や爪に移行して、低い濃度でも白癬菌の細胞膜を破壊して殺菌します。

 

ラミシールはやはり塗り薬が効きにくいかかとの水虫(角質増殖型水虫)の治療にも使用されます。

 

ラミシールは125mgを1日1回服用します。

 

イトリゾール錠の飲み方についてはお薬ページを詳細してください。

 

水虫治療における治療期間はいちおう6ヶ月が目安ですが、爪が成長して入れ替わるのにかかる期間は個人差があるので、爪の状態が元に戻っても1〜2月服用を続ける必要があります。

 

服用期間が長期になるので、人によって肝臓の機能が低下することがあります。

 

重症化することはめったにありませんが、服用中に2〜3度血液検査をして肝機能に影響が出ていないか調べることが推奨されています。

 

肝臓に病気のある人は服用できません。

 

水虫治療薬ラミシールの成分は母乳にも移行するので授乳中の女性は服用できません。

 

妊娠中の服用は安全が確認されていないという理由で、医師がとくに必要とする以外はラミシールを服用できないことになっています。

 

ラミシールの比較的多い副作用には、胃の不快感、胃痛、吐き気、下痢、めまいなどがあります。

 

このような症状が続く場合はいったん服用を中止して、医師に相談してください。

 

水虫は宿主の体力が弱っているときに急速に繁殖するので、治療中も過労や睡眠不足、ストレスなどで免疫力が低下しないように注意する必要があります。

 

ラミシールには塗り薬のラミシールクリームもありますが、内服薬を使用しているときは併用する必要はありません。

 

ラミシール内服薬は医師の処方が必要なお薬で、ジェネリック医薬品も多数あります。

 

個人輸入では、国内のジェネリックよりも低価格な海外のジェネリックを購入することができます。

 

市販薬が効かない水虫の治療薬ランキング!

ラミシールジェネリック(服用薬)

ラミシール錠 成分テルビナフィンの有名な水虫の処方薬で、市販では服用薬は購入できません。1日に1錠のみ服用で、治りにくい症状の進行した水虫や、爪水虫にも効果的。塗り薬では治らない頑固な水虫には飲み薬です。

イトリゾール錠(服用薬)

イトラコナゾール 爪水虫の治療でも選択的に処方される治療薬で成分イトラコナゾール。お薬名ではイトリゾール錠として有名。ラミシール錠と同様に処方されやすい重度の水虫治療薬。爪水虫など治りにくい水虫は、服用薬で体内から爪や足に指の間に感染した白癬菌を退治して治します。

ラミシールクリーム

ラミシールクリーム スイスの大手製薬ノバルティスが開発した世界で一番有名な水虫治療の塗り薬です。世界中で処方される水虫クリームです。爪水虫など非常に治りにくい水虫には塗り薬より、服用薬が効果的です。その場合は、ラミシール錠やイトリゾール錠(イトラコナゾール)の方が効果的です。

ホーム RSS購読 サイトマップ